ノーシワンの副作用に驚く人

ノーシワンはシミやニキビに効果があるホワイトニングクリームです。
その効果は高く、SNSで注目を集めています。

しかし先日気になる書き込みを見かけました。

それはノーシワンに副作用があるのではないかとの内容でした。

私はノーシワンを愛用していましたが、副作用があるかもしれないなんて考えたこともありませんでした。

そこで今回はノーシワンの副作用について調べてみることにしました。

ノーシワンの口コミと効果は別記事にて。

ノーシワンに副作用があるか気になる人が増えている?

ノーシワンの副作用があるのではないかとの書き込みを見てから、このブログに訪れた人がどのようなワードで検索しているのかを調べてみました。

ブログを運営したことがある人はわかると思いますが、ブログの管理人であればそういった情報を見ることができるのです。

調べてみると、「ノーシワン 副作用」と検索して訪れる人が増加傾向にあると気が付きました。

どうやら知名度が上がってくるほど、ノーシワンの副作用を気にする人も増えているようですね。

ノーシワンの副作用を心配する人のコメント

ノーシワンの副作用を心配する人のコメントを見つけたので紹介します。そのまま転載できませんので、ニュアンスが変わらないように編集して紹介します。

ノーシワンが最近SNSで話題になっていますが、副作用ってないのでしょうか?簡単にシミが消えるほどの効果があるなら、副作用があってもおかしくないですよね?興味はあるけど怖くて手を出せないでいます…。
さっきノーシワンに副作用があるかもみたいな書き込みを見たんですけど、副作用があるんですか!?ノーシワンを使い始めて2週間なのですが大丈夫なのでしょうか?使い過ぎたらダメとかでしょうか?
ノーシワンを買おうか悩んでいます。調べていたら副作用があるかもしれないとのコメントを見たのですが、具体的な副作用がわからなかったので…。ノーシワンにはどういった副作用があるのでしょうか?

ノーシワンの副作用が気になって購入を躊躇っている人もいますね。

しかし実際に副作用が現れたというコメントや報告は見つかりませんでした。

ですのでノーシワンには副作用がないかもしれません。

ノーシワンに副作用がある成分は含まれている?

そもそもノーシワンに副作用がある成分は含まれているのでしょうか?

副作用を持つ成分が含まれていないのであれば、副作用は起こりえませんよね。

そこでノーシワンの成分を調べてみました。

トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、精製水、カルボキシビニルポリマー、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、セトステアリルグルコシド・セトステアリルアルコール、アラキルグルコシド、アラキルアルコール、ベヘニルアルコール、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、コメヌカ油、ユキノシタエキス、ボタンエキス、カッコンエキス、クロレラエキス、アロエエキス(2)、メチルポリシロキサン、天然ビタミン E、ポリ アクリル酸アミド、軽質流動イソパラフィン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、フェノキシエタノール

ノーシワンの成分を1つずつ調べてみましたが、副作用を持つ成分は含まれていませんでした。

ですのでノーシワンの副作用を心配する必要はありません。安心して使うことができます。

ノーシワンの副作用に関する報告が無いことからも、副作用が無いことが証明されていますね。

ノーシワンに副作用はありません

ノーシワンに副作用が無いと知って喜ぶ人
ノーシワンの成分やコメントを調べて、副作用がないことがわかりました。

ですので安心してノーシワンを使いましょう。

心配する人の気持ちもわかりますが、誰も副作用が現れていないのに心配するのは無意味です。

そもそもサプリメントのように過剰摂取が可能であるなら副作用が現れるかもしれませんが、肌に塗れる量は極わずかです。

ですので副作用が現れるほどの量を使用する方が難しいでしょう。

ノーシワンが肌に合わない場合は…?

ノーシワンに副作用が無いと言っても、体質や体調によっては肌に合わないこともあります。

もし肌に異常が現れたときは、使用を中止して医師に相談しましょう。

肌に優しい成分でできていますが、念のため最初にパッチテストを行うことをオススメします。

アレルギーで診察を受けている人も要注意ですね。

アレルギーを引き起こす成分が含まれていないか確認してから使いましょう。
もしアレルギーを引き起こす成分が含まれている場合は、医師に相談することをオススメします。

ノーシワンの口コミと効果は別記事にて。